"Person of Interest" Surveillance

海外ドラマ『PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット』についてのあれこれ

<< POI501: B.S.O.D. | POI504: 6,741 >>

POI502: SNAFU

Person of Interest シーズン5第2話SNAFU。PlayStationのおかげで解凍できた「マシン」だけれど、深刻なバグだらけでスタート。

冒頭の、顔認識にバグが出てしまっているシーンは本国での放映当時にSneak Peakで観たことがあります。ここは楽しかった。私のお気に入りはちゃんとフィンチの表情になっているエイミー・アッカーとファスコになっちゃうジムカヴィさんかな。

「マシン」の復旧=監視システムと「無関係」リストの提供の復活、とはいえルートの台詞にあったように優先すべきはサマリタンをなんとかすることだよなぁ、と思ってしまった。30件もの番号を吐き出した「マシン」、でも時間認識に問題があって過去の事件まではきだしてしまう。しかも、フィンチとルート、リースを「脅威」とみなしてしまい…。

このままファスコは「マシン」を認識せず「よく当たる占い」程度の認識で深入りせずに済むのかな。そのほうがいいな。「マシン」がフィンチらを「脅威」とみなすのは、ある意味正しい。殺人、詐欺、嘘、拷問など、彼らの過去や「無関係」リストの人々を救うための所業だって下手すると脅威の理由になる。それでも「マシン」は最後にはフィンチを管理者として認識したけど、正義のためにどこまで、何が許されるのかという問いかけを感じて複雑な気持ちになりました。

ファスコがリースに「妬ましいんだろ、おまえも他の奴らと仲良くしろよ。ボウリングに参加しろ」っていうシーンと、最後にボウリングシャツ着て幹事やってるリース。セントラルパークでピクニックする4人、最高ですね。サマリタン側のアナログ追跡者にばれないのがやっぱり不思議なんだけど、そこ突っ込み始めるとNY内のドラマで終われないから、あまり考えないことにする。

先に次のエピソードのIMDB見るのは反則、と思いつつ…カーラ様が出るの? 楽しみすぎてぞわぞわする。笑

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
| Season 5 | comments (0) | pagetop↑

Comments

Post your Comment

Copyright © 2013-2016 Garnie. All Rights Reserved.
About This Site
Categories
Entries

Twitter



Recommend...
Comments
Other