"Person of Interest" Surveillance

海外ドラマ『PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット』についてのあれこれ

<< POIの世界に引き戻してくれる曲 | POI502: SNAFU >>

POI501: B.S.O.D.

Person of Interestシーズン5第1話、B.S.O.D.を観ました。このまま最終話まで打ちのめされるのかな…ネタバレ感想は続きで。ちなみに私は最終話どうなったか知っていますので、これからの感想にもそういう部分を引きずってしまうかもしれません。

シーズン4のフィナーレからそのまま続く展開。NYの街を「マシン」を圧縮したケースを携えて逃げ回るフィンチとリース、ルート。イライアスとドミニク(名前忘れてたよ…)を目の前で狙撃されたファスコは、2人の殺害を疑われ内務部とFBIに尋問される。

冒頭のナレーションはAmy Acker、背景は誰もいないがらんとした地下基地。これ、ルートの声と考えるか否かで地下基地の風景の認識が変わってくる。このシーンを差し込んだ製作陣すごいけど、ファンは打ちのめされるわ…。

フィンチとリースは「サマリタン」の追っ手を逃れてなんとか地下基地に戻る。殺人モード全開のリース、ジムカヴィさんはちょっとお腹のあたりが気になってしまうけど、1対1のアクションでの動きはさすが。フィンチに入れられたコードのために、まともに顔を認識すると「無関係」と認識しちゃうサマリタン。それでもNYの元の地下基地に戻って大丈夫なの?と思ってしまった。

ルートは昔雇われたことのあるハッカーの元に逃げ込み、裏切られ、でもリースの助けでサマリタンのファームが入っていない型落ちゲーム機(Play Station)を300台ゲット。これに「マシン」を解凍しようとしたら熱がすごいことになり、リースが液体窒素のガスかけて冷やすという…笑

フラッシュバックは2006年。急速に成長する「マシン」に末恐ろしさを感じたハロルド、毎日0時になるとRAMをクリアにする。この時の、「記憶を消されたら成長できません」と訴える「マシン」に涙。悩むフィンチに声をかけるお気楽なネイサンの良い意味での破壊力すごい。そして、現実世界でいまだにネイサンの命を奪ったフェリーに乗るのをためらうフィンチと、その理由をよく知らないリースの会話がなんだか悲しい。

ファスコって最後まで「マシン」の存在知らずに済むのかなぁ。済むとしたらそうなってほしいな。彼の変わらないおばちゃん顔見ると安心するようになるとは。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
| Season 5 | comments (2) | pagetop↑

Comments

ラスト、知りたくなかったですが海外からのネタバレが目に入ってしまいました。それ以上は深追いしていないので、AXNでの放映を素直に待つことにします。
でも先週、平日に見たらどうもよく眠れなかったらしく、翌日辛かったので、週末に見ることにしました。笑

POIの一気見は辛いですよ、きっと。ファイナルシーズンも相変わらずの密度で、本当に43分しかないの?と思ってしまいます。
Garnie | Wed 31/08/2016 21:53
ようやく!ですね。ラストをご存じなのですか。
私はAXNの解説も見ないと決めました(実は5話くらいまで見てしまいました)。
S4と違い、とても期待ができそうな始まり。
が、終わりの始まりなのが辛いです。
ジムさんのお腹はS4から気になっていましたが、
ベアも出てきたし、相変わらずルートは美しいし、PlayStationってのがなんだか嬉しかったりで、
本当はインポート版ソフトを購入して一気見したいところですが我慢します。1週間が待ち遠しいです。
mil | Tue 30/08/2016 09:52

Post your Comment

Copyright © 2013-2016 Garnie. All Rights Reserved.
About This Site
Categories
Entries

Twitter



Recommend...
Comments
Other