Kill Today... | 2015/01

... But why design on killing time ... [Garnie's Web Journal]
<< January 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CATEGORIES
LINK
ARCHIVES


岩崎俊一さん、2014年12月20日ご逝去
幸福を見つめるコピー
幸福を見つめるコピー
東急エージェンシー
大人の迷子たち
大人の迷子たち
廣済堂出版

★…今月20日、いつものように東急沿線の情報マガジンSALUSをピックアップして、週末わくわくしながらページを開きました。チョコレート特集と、岩崎俊一氏の連載を。…ところが、連載のページが見当たりません。最後の方に編集部からの謹告があり、初めて岩崎俊一氏が12月20日に逝去されていたことを知りました。

年末年始には池袋西武で昭和を代表するイラストレータの方のイラストとのコラボ展があったはずですが、それをご自分の目で見ずして亡くなったことになります。訃報に全く気付かなかったとはいえ…年末年始の展示、行けば良かった。20日といえばSALUSの発行日なので、先月号の最後の連載記事をわくわくしながら読んでいたときにはもう…。

仕事で付き合いのある広告代理店が出してくるコピーにはなかなか納得いくものに巡り会ったことがなく、正直コピーライターの言葉なんて、と思っていたんですが、このかたの文章を読んで、そしてあらためて「幸福を見つめるコピー」を読んで、温かな言葉を紡ぎ出すことができる人の文章は、コピーだろうとエッセイだろうと温かさがにじみ出るんだなぁ、と納得。うわっつらだけカッコいいだけの、商業ベースなテキストとは違います。

「大人の迷子たち」が出た時のインタビューもネットで見ていたし、まだ療養中とエッセイの中にもあったので、写真を見て痩せてらっしゃるのも無理なし…と思ってはいましたが、まさかの訃報。突然の死に残念で仕方ありません。著作は時々読み返していきたいと思います。心よりご冥福をお祈り致します。

| Thinking Aloud | - | - | top | admin
沈黙を破る者 by メヒティルト・ボルマン
沈黙を破る者
沈黙を破る者
河出書房新社

★…クリスマスの週に読み終わった本。本屋でたまたま見つけて購入しましたが、当たりでした。ドイツのミステリーとしてはありがちかも知れない、ナチス時代の過去と現在の事件のリンクですが、淡々とした語り口が変に湿っぽくなくて良かった。ただ、欲をいえば、もう少し細部まで書き込まれていてもよかったかな、と。フェルディナント・フォン・シーラッハの「犯罪」とか「コリーニ事件」とかは、彼のスタイルだからあのコンパクトさで良いんだろうけど、メヒティルト・ボルマンの場合はそこまで徹底したスタイルじゃないし、なんとなくダイジェストっぽくて、物足りない気がします。鍵となる人物による告白もあっさりし過ぎているかな。

| Books > Novels | - | - | top | admin
MASTERキートン Reマスター

★…巷では週末の東京駅100周年suicaを巡る「暴動」が話題になっていますが、気持ちの中では暴れたいくらい読みたいのが「MASTERキートン reマスター」。雑誌に掲載されたことは知っていましたが、私はコミックスで買おうと楽しみにしていたのです。…しかし、発売日を数日間のがしただけで本屋にも在庫無し、Amazonで注文はできたけど発送の予定がたたず、になってしまいました。私は豪華版を注文しましたが、今はAmazonでも注文すらできなくなっていますね…。ちょっとー、小学館さん、見通し甘いのでは。MASTERキートンのファンは根強いと思うんですよね。会社の同僚は本屋で入手できたらしく…借りるという手もあるけど、とりあえずしばらく待ちます。とほほ。

【追記】…年末、無事到着して読みました。いざ手元に届くと、なんか勿体ないくらい、そわそわしながら読みまして…これ、とりあえず「1巻」とか書いてないけれど、続く可能性はありますよね?やっぱりいいなー、MASTERキートン。感想にならない感激です、今回の復活。

| Books > Comics | - | - | top | admin
A Happy New Year

★…あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

2015年、起きて最初に観たのは「ひつじのショーン」でした。笑 顔の黒い羊、大好きです。昨日は年納めに「華氏451度」「鬼はもとより」を読了。華氏451度のなんともいえないスピード感は良かった。「鬼はもとより」は…うーん、私はちょっと主人公がダメ。今読みかけているのは池上彰の「新・戦争論」。2014年の復習みたいな意味合いで。

冬休みも折り返しにきちゃいましたが、今日はオイシックスのおせちとワインでのんびりしながら本を読み、クリミナルマインドのシーズン6の最新エピとイギリス版ハウス・オブ・カードを見ようかと。精神的にはあんまりよろしくないチョイス。笑

| Thinking Aloud | - | - | top | admin

ENTRIES


WHAT'S HOT for me
Degrees
Degrees
Dewi Lewis Pub
X-ファイル 2016 ブルーレイBOX [Blu-ray]
X-ファイル 2016 ブルーレイBOX [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
テロ
テロ
東京創元社
OTHERS