Kill Today... | 2014/08

... But why design on killing time ... [Garnie's Web Journal]
<< August 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CATEGORIES
LINK
ARCHIVES


香丁木

★…形が気に入ったので買ってきた、香丁木のミニ盆栽。鉢の部分はちょっけい5センチくらいですかね。かわいいです。春と秋、花が咲く木だそうですが…果たしてうまく育てていけるでしょうか。

kochogi.jpg
ベネディクト・カンバーバッチ Thrilling Stories of the Railway

★…ベネディクト・カンバーバッチが朗読したシャーロック・ホームズのAudio Bookを持っていまして(著者はドイルではないしSHERLOCKとも無関係)、とても良かったのでBBCラジオでの朗読をまとめたこのCDも買いました。ちょうど原作の「ソープ・ヘイズルの事件簿」も邦訳が出ていたので購入。まず邦訳を読んでおき、朗読を聴きましたが、やはり本人のインタビュー音源を聴くよりはずっと分かりやすい。笑 そして、声だけで複数の登場人物を演じ分けるAudio Bookはやはり聴いていて面白いです。ベネさんの人気はホントに驚異的ですが、こういうの聴くと実力と天性の魅力の両方を持ってる人なんだな、と思います。声の質って、努力だけではどうにもならない場合がありますしね。

続きを読む>>
| Books > Misc | - | - | top | admin
バージェス家の出来事 by エリザベス・ストラウト

★…「オリーヴ・キタリッジの生活」の著者による最新長編。オリーヴ・キタリッジがとても好きだったので、邦訳が出ていると知って飛びつきました。原題はThe Burgess Boys、バージェス家の男兄弟ジムとボブを中心に、ボブの双子の妹スーザン、ジムの妻ヘレン、ボムの元妻パム、スーザンの息子でモスクに冷凍の豚の頭を投げ込むというとんでもないことをやらかしてしまったザックと、さまざまな登場人物を描いています。同じアメリカでもメイン州とニューヨークの「文化」の違いがあり、メイン州の街に増えつつあるソマリアからの移民との確執があり、子どもの頃の記憶を巡るきょうだいの確執と真実が50代になった「今」になって持ち上がり…と、ひとくちに粗筋をまとめられないのはオリーヴ・キタリッジと同じ。読み応えありました。

他人同士よりもむしろ関係が複雑だし単純ではないけれど、きょうだいがいるっていいなぁと思います。私も3人きょうだいで、しかも3人とも似ていないし趣味もバラバラ、特に妹とはタイプが全然違う…と思っていたけど、今はのんびりお茶しながら長話もできる。不思議なものだなぁ、とふと考えてしまいました。

| Books > Novels | - | - | top | admin
WOLF & DOG

★…今週(7月24日)買ったもの、もうひとつ。

lento_20140726181336.jpg

WOLF & DOGのボストンバッグ。ホースレザー、色はネイビーブルーで、手触りと軽さ、形に一目惚れ。ほんとうはショルダートートの一番大きいやつを目当てに見に行ったのだけど、実物を持ってみるとかなり大きい(縦50センチ!)。ボストンバッグの方も実は幅が50センチあり、電車の座席に座ると女性にはかなり大きいかも…。でも質感は本当によいです。ワックスがとれて経年変化でどんな色に変わって行くか、楽しみ。

【追記】ふつうに撮った写真はこちら。ホントはもう少し渋い色。1週間使って、裏の身体にあたるところのポケットは既にワックスが取れかかって少し濃い色になっています。キズっぽく白いあとがついたところをこすっても消えないのが、gentenとは違うところ。

wolf_and_dog_bag.jpg
| Interest > Fashion | - | - | top | admin

ENTRIES


WHAT'S HOT for me
Degrees
Degrees
Dewi Lewis Pub
X-ファイル 2016 ブルーレイBOX [Blu-ray]
X-ファイル 2016 ブルーレイBOX [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
テロ
テロ
東京創元社
OTHERS