Kill Today... | 2014/07

... But why design on killing time ... [Garnie's Web Journal]
<< July 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CATEGORIES
LINK
ARCHIVES


今週買った植物たち

★…アイビーと峨眉山とエアープランツの「イオナンタ イオナンタ」。Lentoで撮影。峨眉山は店員さんが値段が分からず底を見ようとひっくり返し、土がちょっと減ってしまった。笑 値段が底に張ってあったのはエアープランツだけなんですけど…。

lento_20140726175446.jpg
ジョー・ウォルトン「ファージング」三部作

★…「図書室の魔法」が面白かったものの、ファンタジーはあまり心惹かれないので歴史改変ものとやらのジョー・ウォルトン作品を読んでみました。歴史改変ものを読むのは初めてです。ネタバレも含みます。

続きを読む>>
| Books > Novels | - | - | top | admin
紙つなげ!彼らが本の紙を造っている by 佐々涼子

★…東北で書籍の紙が造られていることも、またその製造量の多さも全く知りませんでした。著者の佐々涼子氏がこの本の中で自ら語っているように、ふだん雑誌や本を好んで読んでいる人達の中で、「この紙がどこからきているか」を考えてみたことがある人はあんまりいないのではないでしょうか。紙の手触りは好きだけれど、紙そのものにも改良が重ねられ、用途や読者層にあわせて配慮された紙が採用されているのだ、ということを、考えてみたことは正直ありません。「なんかこの本豪華だけど重いなぁ」とか「装丁凝ってるなぁ」と思うことがちらほらあっても、それはあくまでも装丁者の作品としてであって、紙そのものを製造している人々のことを考えたことは…。

3.11で津波の被害にあった石巻にある日本製紙の基幹工場の、震災の日から復興までの道程を追ったノンフィクション。紙の製造工程、工場を支える社員達のこだわり、震災時の壮絶な状況。「日本人は節度があると言われているけれどそういう人達ばかりではなかった」ことについても少し触れられていますが、全体的に抑えた筆致で読みやすい。居酒屋の店主の証言はあえて入れたのでしょうね。復興した石巻工場で製造された紙で造られた本の1ページ1ページを味わいながら、というよりは一気に読んでしまいましたが、読み終わったあと、あらためて「紙の本が将来もずっと残っていってほしい」と思います。

| Books > Misc | - | - | top | admin
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ

★…Blu-rayで鑑賞。ネタバレあり。

続きを読む>>
| Films & TV > Films | - | - | top | admin
天のろくろ by アーシュラ・K・ル=グウィン

★…「図書室の魔法」に紹介されていた本で、比較的ラクに手に入ったので読んでみました。科学的と思わせる描写が冗長で、それが主人公オアを利用するヘイバー博士のマッド・サイエンティストぶりを現しているんだろうけど、そのせいで読むのに時間がかかったのは確か。夢を見ることで世界そのものを変えてしまうオアの性格の消極的なもどかしさをヘイバー博士が代弁しているようでもある。読者としてはヘイバー博士は憎たらしい存在なんだけど、本当にオアみたいな男がいたら、ヘイバー博士のように感じ行動する者が出てきても仕方ないんじゃないか、と。一応のハッピーエンドなのかな。少しずつ行動するようになったオアがもたらした結末は。

復刊ドットコムが復刊してくれたのは有り難いけれど、元の本のページに2カ所ほど修正液で消した跡があり、それをそのまんま復刊してしまっているようです。…おい。しかも片方は肝心の「天のろくろ」と訳された言葉が含まれる荘子の引用部分。「天のろくろ」という言葉自体は、訳者後書きによると英語版での誤解がもとらしいのだけど。

| Books > Novels | - | - | top | admin

ENTRIES


WHAT'S HOT for me
Degrees
Degrees
Dewi Lewis Pub
X-ファイル 2016 ブルーレイBOX [Blu-ray]
X-ファイル 2016 ブルーレイBOX [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
テロ
テロ
東京創元社
OTHERS