Kill Today... | 2013/09

... But why design on killing time ... [Garnie's Web Journal]
<< September 2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CATEGORIES
LINK
ARCHIVES


川あかり
川あかり
川あかり
双葉社

★…藩で一番の臆病者、と自他ともに認められてしまう18歳の七十郎が、命により刺客になった。長雨による川の増水で足止めをくらう要人を、川の反対側で待つ間に奇妙な面々と同宿になり…と、軽い読み心地ながらやっぱり清々しい読後感の本。脇役がユニークなところは、「螢草」と同じタイプかな。

続きを読む>>
| Books > Novels | - | - | top | admin
この君なくば by 葉室麟
この君なくば
この君なくば
朝日新聞出版

★…幕末の時代を背景に、しっとりとした男女の恋愛を描いた物語。想い合う仲なのになかなか結ばれず…という前半と、想いを遂げてからは幕末の激動に巻き込まれて…という後半、なんだかずっと切ない気持ちが続く。「この君なくば1日もあらじ」という言葉と、その言葉をもとに名付けられた此君堂(しくんどう)という栞の実家の名も美しい。九州の架空の藩の藩主忠継とその妻 五十鈴のキャラクターもいい。

栞と五十鈴、性格は異なるのに一本筋の通ったところはとても似ている。だいたい、葉室氏の本のキャラクターはそういう人物が多いかも。ところどころの、心情をあらわす言葉がとても美しいので、一気に読んでしまったけれどまた読み返したくなります。

| Books > Novels | - | - | top | admin
絹の家 by アンソニー・ホロヴィッツ

★…コナン・ドイル財団が認めたという、シャーロック・ホームズ61作目の作品。…確かによくできているけれど、長編にする必要があったかな、という読後感。それっておそらく、あんだけひっぱった「絹の家」…ハウス・オブ・シルクの正体が「え、それ?」という肩透かしだったから。そして、コナン・ドイルがこういう設定を持ってくるかな、と思ったから。続きにネタバレ。

続きを読む>>
| Books > Novels | - | - | top | admin
秋月記
秋月記 (角川文庫)
秋月記 (角川文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)

★…江戸時代、秋月藩の財政立て直しに奔走しながらも藩主をないがしろにしたとして流罪に処される間余楽斎。若くして隠居する前は小四郎と名乗っていた彼が、流罪を言い渡されてから若い頃を振り返る…という構成、といって良いかな。伏影と呼ばれる忍者もどきとの剣劇もありつつ、テーマは政。憎まれ役を自ら引き受け、藩政をしかるべき方向に導くことにした小四郎…というのが葉室麟氏の解釈というか、味付けというか。読み応えありました。九州は父の出身地だけど、ほとんど馴染みがないので、秋月藩も間小四郎の名もこの本で初めて知りました。そういうところも興味深い。

これで文庫になっている葉室氏の本は全て読んでしまったので、あんまり文庫になりなさそうな出版社の単行本を買うことにしました。今はシャーロック・ホームズのパスティーシュ、「絹の家」を読んでます。

| Books > Novels | - | - | top | admin
Mark'sのEDIT見てみた

★…表参道ヒルズに行ったとき、MARKSのショップがあったのでEDIT見てみました。…例の新しく開発したという手帳の紙、あまりにも真っ白でつるつるで、イマイチでした。しかもネットで使い勝手を検索してみたら、裏抜けするらしいし…。Hobonichi Plannerをポチった後も気になっていたけど、目が覚めました。10月の発送を楽しみに待とう。

| Thinking Aloud | - | - | top | admin
LEAN IN 女性、仕事、リーダーへの意欲

★…全米でもベストセラーになったフェースブックのCOO、シェリル・サンドバーグの本。自己啓発本の類いは普段ほとんど読みませんが、これはちょっと違いました。ジェンダー・バイアスはアメリカでもいまだに根強く残っている…ということにまず驚き、彼女のように高い地位にいる女性でも、いままで普通に悩み、焦り、失敗したり怖じ気づいたり、ということがあった、ということにさらに驚きました。読み始めたら日経の書評にもちょうど載り、女性だけでなく男性や、とくに「グローバル化」だとか「ダイバーシティ」だとかお題目を並べて制度にばかり目がいきつつ、意識は変わっていない人事担当や役員さんに読んでもらいたいよ、と思ってしまいました。笑

海外のブログで、「とてもよい本だけど、子どもを持っていない女性もいるのだと言いたい」 というコメントがあったけれど、独身でも子どもがいなくても、シェリル・サンドバーグがこの本の中で語っていることの本質は理解できるのでは…と思います。家庭や子どもを持つ人のほうが、独身のひとり暮らし、なんて男女より環境的な制約は実際多いわけで、独身だって親がいれば今後介護と仕事の両立が…なんて状況もありうる。そういうケースでも、彼女のメッセージは力をくれるような気がします。

続きを読む>>
| Books > Misc | - | - | top | admin

ENTRIES


WHAT'S HOT for me
Degrees
Degrees
Dewi Lewis Pub
X-ファイル 2016 ブルーレイBOX [Blu-ray]
X-ファイル 2016 ブルーレイBOX [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
テロ
テロ
東京創元社
OTHERS