Kill Today... | 2013/04

... But why design on killing time ... [Garnie's Web Journal]
<< April 2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CATEGORIES
LINK
ARCHIVES


Jesus JonesのLive DVD

★…間もなく行われるライブを収めるDVDに、エクストラコンテンツとして収録されるインタビューのTeaser。イアンとジェリーのインタビューです。ジェリーの髪型が相変わらずなんか漫画みたいでカッコいい。笑

| Interest > Music | - | - | top | admin
MONSTER、実写ドラマ化!
シネマカフェ | 浦沢直樹の「MONSTER」を実写ドラマ化! 奇才ギレルモ・デル・トロ監督が手がける

★…浦沢作品、最近はあんまり読んでない…けどこのMONSTERは本当に好きな作品だった。海外ドラマを観ているようで…と思っていたら、本当に実写ドラマ化されるらしい!テンマを誰が演じるか、キャスティングが気になる所だけども、まずはリンク先の監督のようにガッツポーズな気分。笑

| Films & TV > TV Series | - | - | top | admin
UP

★…ブレスレット型の生活&健康記録グッズ(?)「UP」が欲しい…のだけど、私のスマホはデフォルトでイヤホンプラグが無い。早くiPhone 5S出ないかな。そろそろ替え時かも。

ミステリーズ!vol.51

★…フェルディナント・フォン・シーラッハの短編その他が収録されているので、バックナンバーを購入しました。本屋で一度立ち読みしたんだけど、手元においておきたくなった。翻訳者の方達の対談読んだら、もう一度「犯罪」を読み返したくなりました。リンゴか…。

| Books > Misc | - | - | top | admin
ホビット 思いがけない冒険

★…やっぱり、ピーター・ジャクソン凄いわ。正直なところ原作を読んだ限りでは「コレを3部作にして、盛り上がりに欠けたりしないのか?」なんて疑ってしまっていましたが…。少なくとも1作目はとても面白かった。オークどもとか、実写になると「うえ〜」と思うのもいろいろあるけれど、あっというまに時間が過ぎた感じ。映画館で見るのは辛いかもだけど…(長い映画って気合いがいる)。

続きを読む>>
| Films & TV > Films | - | - | top | admin
コリーニ事件 by フェルディナント・フォン・シーラッハ
コリーニ事件
コリーニ事件
東京創元社

★…読み始めたら止まらなかった、フェルディナント・フォン・シーラッハの「コリーニ事件」。初めての長編小説だそうです。老人を惨殺した犯人を弁護することになった新米弁護士。しかし、被害者の老人は実は子ども時代の親友の祖父で…ここまで聞くと、ふつうは弁護を降りるのだろうけど、主人公はベテラン弁護士のアドバイスに従って続行することにします。

続きを読む>>
| Books > Novels | - | - | top | admin
遮断地区

★…ミネット・ウォルタースにしては、なんというか直球勝負な物語だな、と思いました。通勤中に読んで、4日で読了。

続きを読む>>
| Books > Novels | - | - | top | admin
コリーニ事件
コリーニ事件
コリーニ事件
東京創元社

★…昨日、いま私がハマっている作家は誰だろう、と考えて浮かんだフェルディナント・フォン・シーラッハ。今日、本屋に行ったら新作が出ていて、文字通り飛びついて買いました。やっぱりたまには本屋に行くべきだ。ミネット・ウォルタースの遮断地区の次に読むか、家で併行して読むか。

| Books > Novels | - | - | top | admin
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

★…久しぶりに村上春樹氏の小説を読んだ。もしかしたら、面白いかも、と思って。でもダメだった。「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」を読んでハマって、村上氏の作品を読みあさっていた頃は、何に魅力を感じていたんだっけ。どの作品から「ダメかも」と思ったんだっけ。ひとつ言えるのは、文体が好きだった、ということなんだけど…文体ですら、一語一語味わおうという気持ちになれなかった。大きな事件も起きず、淡々と進みながら惹き付けてやまない、という読書経験は、最近ではアンソニー・ドーアの作品とか、オリーブ・キタリッジとかが思い浮かぶ。とんでもない事件が起きる話を淡々と書く恐るべき短編はフェルディナンド・フォン・シーラッハ。たぶん、自分の好みが変わってしまったのかな。SFに昔ほどのめり込めないのと同じで。

| Books > Novels | - | - | top | admin
dan gentenの鞄、続き。

★…しばらく底板を入れて使っていたdan gentenの鞄ですが、奥行き19センチは通勤電車ではちと辛い。男の人の鞄って割と薄マチが多い中、この厚みはどういうコンセプトだったのかなぁ。弁当&マイボトル派には嬉しいんだけど、この余裕。来週は底板無しでいくか…と外してみたら、購入当初よりも何となく革がしなやかに。まー、型はちょっと崩れるけど、くたっとさせるのもいいかも。弁当の重みで底が抜ける、なんてことがなければいいや。笑

gentenと言えば、先日お店で新しいレーザーカットのシリーズの小物を見せてもらいました。三つ折り財布、可愛かったんだけど…札を入れる方向が左側。これって、左利きの人仕様?それとも右利きの人も左側から札の出し入れする人、いるの?デザイナーさんが左利きなのか。謎ですが、店の人も「逆ですよね、たまにうちの商品にあるんです」と言ってました。言われてみれば以前もあったかも。

| Interest > Fashion | - | - | top | admin
キャパの十字架
キャパの十字架
キャパの十字架
文藝春秋

★…ロバート・キャパの「崩れ落ちる兵士」は本当に民兵が撃たれた死の瞬間を撮ったものだったのか。さらには、本当にキャパことアンドレ・フリードマンが撮ったものだったのか。沢木耕太郎氏が疑問を投げかけ、自ら調べて分かったことと、この時点での結論(遠慮がちにいえば新たな仮説)で締めくくった本。以下、その内容に触れるので隠します。

続きを読む>>
| Books > Misc | - | - | top | admin
裏具

★…京都旅行で、町家のいい雰囲気の道を堪能はしたものの目的地だった文房具屋に辿り着けなかった私。行きたかったのは「裏具」さんです。路地の入り口に看板があったらしい…。先にホームページ調べておけば良かった。迷ったら電話してOKとも書いてあったのになー、電話っつー発想がなかった…。オンラインショップもあるけど、GWの再訪で行けるかな。「まめも」が欲しいのです。

| Travel > 京都2013 | - | - | top | admin

ENTRIES


WHAT'S HOT for me
Degrees
Degrees
Dewi Lewis Pub
X-ファイル 2016 ブルーレイBOX [Blu-ray]
X-ファイル 2016 ブルーレイBOX [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
テロ
テロ
東京創元社
OTHERS