Kill Today... | 2012/03

... But why design on killing time ... [Garnie's Web Journal]
<< March 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CATEGORIES
LINK
ARCHIVES


緋色の研究

★…新訳の全集の発刊順通りに読んでいるので、衝撃?の「最後の事件」の後にシャーロック・ホームズ第一作を読むという、ちょっと不思議な順番。でも実はズルして次の「生還」の1話目を読んでしまったんですけどね。

緋色の研究の二部構成、正直なところ二部の部分は冗長な気がしないでもない。モルモン教に対する見方については、100年前の作品ならば仕方ないのかも知れないけれど、これまた知識が無くても賛否ありそうな描写です。この作品を、Study in Pinkとして、要素をうまく使いながら現代版のホームズ&ワトソンの出会いと初回の事件として昇華させたSherlockは、やっぱり凄いわ。現代版の犯人の動機は共感できなかったけれど、「凶器」を選択した理由は現代版の方がしっくり来ます。逆に、原作の方が「その動機にどうしてそんな凶器を使う??」と疑問に思ってしまう。

小学生の頃から知っているホームズだけれど、全作読むのは今回が初めて。原書もいずれ買うつもりです。

| Books > Novels | - | - | top | admin
シャーロック・ホームズの冒険

★…今更ながら、新訳シャーロック・ホームズを読み始めて、こちらのテレビシリーズも観たくなりました。英語字幕でも観られるDVDセットが出ていると知り、大人買い。小説を読みながら記憶をたどるだけでも、このテレビシリーズがイメージ通りだったことが実感できます。ベネディクト・カンバーバッチ&マーティン・フリーマンの現代版シャーロック・ホームズは、シーズン3の撮影もだいぶ先らしいので、小説とこちらのDVDでしばらく楽しみたいところです。

| Films & TV > TV Series | - | - | top | admin
人生の科学

★…原題はThe Social Animal。「はじめに」を読むのがなんだか辛かったけれど、本編に入ると面白くてぐいぐい読めます。架空のカップルの幸福な人生を追い、なぜ彼らが幸せな人生を送ったのか、という要因を解き明かす…といった内容で、ある意味、人生の「良い面」ばかりに光を当てているような、ネガティブな面からあえて視線を外しているような気がしないでもないけれど。でも、今流行?の「残念な人の…」とか「ダメな習慣」とかにスポットを当てたタイトルの本よりは良い。ああいう本って、そもそも、「そういう習慣はよくないからダメ」と意識した時点でそういう行動をしてしまいそうな、負の影響を受けてしまいそうだから。

…しかし、人生の科学、という邦題はよいとして、無意識が一生を決める、と「決めつけ」た邦題のサブタイトルはどうかなぁ。

| Books > Misc | - | - | top | admin
第9地区
第9地区 [DVD]
第9地区 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ

★…公開当時、私が好きそうな映画、と言われたいたんですが(笑)見そびれていた映画。地上波で放映されたので見てみました。

続きを読む>>
| Films & TV > Films | - | - | top | admin
罪悪
罪悪
罪悪
東京創元社

★…「犯罪」に続く、フォン・シーラッハの短編集。…といっても、創作ではなく事実に基づく人生のドラマを簡潔な文章で切り取ったスタイルは「犯罪」と同様。こちらも本屋で出ているのを見つけて、「まさか」と思って手にとり、すぐに購入しました。そんじょそこらのミステリにはかなわない力強さと悲しさ、時には救いが描かれていると思います。

それにしても、「犯罪」もちょっとなー、と思ったんだけど、日本の装丁、怖過ぎじゃないかしら。この表紙だけで手に取るのをためらう人がいたら、本当に勿体ないと思います。

| Books > Misc | - | - | top | admin
ヘルプ 心がつなぐストーリー

★…「ユゴーの不思議な発明」と、この「ヘルプ」は、本屋で見つけて購入。こんな映画が公開されるんだ〜、と、賞レースにも最近疎いので事前に知らなかったのですが、やっぱりたまには本屋に行くものですね。

「ヘルプ」は殆どが3人の登場人物の一人称で進み、読み出したらこれが止まらなくて週末に読み終えてしまいました。本として何度も読み返したい、というようなものではなく、コレは映画にして正解、という内容でしたけど、映画の出来も良かったから話題になったんでしょうね。そんなに昔でないアメリカで、こんな状況がまかりとおっていたこと、勇気の物語だけれどそれぞれが苦い想いを抱えて、勧善懲悪のようなすかっとした単純な展開には終わっていないことが良かった。しかし、ミニーのやった恐ろしいことは、「いい気味だ〜」と思いつつも、ホントじゃなくて言っただけ、にして欲しかったわ(苦笑)。

| Books > Novels | - | - | top | admin
NUMB3RS シーズン6

★…FOXでひっそりと始まった感のあるNUMB3RSファイナルシーズン。やっぱりコレがファイナルシーズンになるべくしてなった、という弱いスタート、と思ってしまいます。4話まで見てもその印象は変わらず。犯人とFBIとの撃ち合いを分析するのに時間を費やしたエピソードは、「CSIに銃弾と弾道分析してもらいなさいよ、アンタ達」と素でツッコミ入れたくなったし…。無理して数学者の力、借りなくていいから、という展開がちょっとね。


ENTRIES


WHAT'S HOT for me
Degrees
Degrees
Dewi Lewis Pub
X-ファイル 2016 ブルーレイBOX [Blu-ray]
X-ファイル 2016 ブルーレイBOX [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
テロ
テロ
東京創元社
OTHERS