Kill Today... | 2011/01

... But why design on killing time ... [Garnie's Web Journal]
<< January 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CATEGORIES
LINK
ARCHIVES


イッタラのマグの使い道

★…イッタラのマグやボウルなどをいつも購入している楽天の店で、オリジナルの木の蓋を作って売り出しています。…といっても、大人気で3個買ったときはすぐに売り切れ。2月上旬に再入荷するらしいです。とりあえず買ったその木蓋、使わずに置いてあったんですが、サイトにあった「塩と砂糖を入れてみる」というアイデアにピンときて、試してみました。赤は会社で使っているので、オリーブグリーンとブラウンとサンドで(元の容器に砂糖がたくさん入っていたので、1つのマグでは収まらなかった…)。

よくあるプラスチックの入れ物より、絶対マグに入れて並べた方がオシャレ。笑 それより何より使いやすいです。一応、多少の密封性はある構造の蓋だし、マグの取手も掴みやすいし。プラの容器ではあっというまに湿気てしまった砂糖、アイスピックで氷割る勢いで崩して移しましたが、今度はそんなにすぐに湿気ないことを祈ります。

コールド・ケース

★…コールド・ケース4の「ダンサー」…兄役の現在を演じた俳優の顔があまりにも癖があるので調べたら、パトリック・スウェイジの弟でした。それはともかく、兄役とお父さん役、10歳しか離れていない俳優が演じているのは見た目でも無理が…。ツッコミ入れたくなりました。

| Films & TV > TV Series | - | - | top | admin
グランド・セントラル・オイスターバー&レストラン

★…昨日はグランド・セントラル・オイスターバー&レストランで牡蠣を堪能。生牡蠣の食べ比べがとっても贅沢な気持ちにさせてくれました。白ワインがすすむ…。クラムチャウダーはイマイチだったけれど、シーザーズサラダやクックド・オイスターの盛り合わせも美味しくいただいて、最後にデザートを頼んだら…これまでアメリカン・サイズで、野球のポールくらいの大きさのバニラアイスを食べてしまった…。他の人が頼んだチーズケーキも馬鹿でかい。あれはちょっとなー。アイスは残さず食べられるけど、あのケーキのサイズは残す人も多そう。勿体ないです…。

| Interest > Foods | - | - | top | admin
螺旋
螺旋
螺旋
ヴィレッジブックス

★…主人公の編集者のドジっぷりに正直、途中で読むのやめようか、と思ったけれど、彼が探している作家の正体が知りたくて最後まで読んでしまった小説。小説家の正体はほぼ予想通り、でも期待はずれというほどではなかった。併行して進むエピソードに出てくる人物の中の、意外な人が最後に絡んでくるのが良かった。面白かったけれど、オリーヴ・キタリッジの生活を読んだ後なので、ちょっと「負けてる」感あり。

| Books > Novels | - | - | top | admin
オリーヴ・キタリッジの生活

★…短編集だけれどピュリッツァー賞受賞、というちょっと気になる前情報で、なんとなく惹かれて購入してみたら大当たり。タイトルに出てくるオリーヴ・キタリッジが必ずどこかに出てくる、小さな町での様々な人間模様を切り取った短編集なのですが、ところどころの、ちょっとした心の動きを記した表現がなんだかとてもぐっと来るのです。大げさなところは無く、人間ってふとこんなこと考えるときあるよな、と思うことしばしば。そしてオリーヴのことが少しずつ分かってくると、何故か彼女のことが憎めない、すごく好きになってしまう。またいつか読み直してみたいと思うときが必ず来そう。だからこの本は保存版にしておこうと思う、そんな本です。こういう表現ができる作家、他の作品も読んでみたいです。

| Books > Novels | - | - | top | admin
スヌーピーハッピーパーティー展

★…今日が最終日の横浜そごうのスヌーピーハッピーパーティー展。ほとんど姪っこ(と付き添いの母)につきあってもらった形で、私が行きたかった(笑)展覧会ですが、いやはや、展示内容をじっくり楽しむどころではない人混みでした。シュルツさんが描いているところのビデオとか、ちゃんともっと観たかったよー。雑貨もいろいろあり、こちらがメインかな、という感じでしたが、私は60周年記念の新聞柄のマグカップを購入。姪っこも別のマグとタオルハンカチとペンを買ってあげました。母は孫用にレトルトカレーを買ってました。笑

| Interest > Others | - | - | top | admin
モンクさん

★…NHK-BSでやっていた、「名探偵モンク」最終シーズンの一挙放送を録画。年始はコレと録画しておいた「ブレードランナー:ファイナルカット」を観てました。ゴロゴロ。

軽い気持ちで観られるモンクさんだけど、最終シーズン・最終話はちゃんと結末を付けてくれて、クリフハンガーなまま終わってしまう後味の悪いドラマとは違う気持ちのよい終わり方。ストーカーちっくなモンクさんが、今後、大丈夫かしら、とも思ったけど。笑 このドラマに限っては、吹替えが凄く良くてイメージぴったりでした。ストットルマイヤー警部の犯人追跡の走りが凄くて、アレも吹替え?とか思ってしまった…。撮影で場面をつないでいるのは分かっているけど、警部役の人、見た目が老けているけど50代前半なんですよねぇ。

BSは海外ドラマの一挙放送を時々やってくれるから、吹替えでも我慢して観ちゃいます。「ダメージ」みたいなドラマだと、特に有り難い。

| Films & TV > TV Series | - | - | top | admin
人間はどこまで耐えられるのか

★…年始に読み終わった本。ちょっと読んでてイタタタ、と思うところもあったけれど、人間の身体能力に関する様々な好奇心を満たす、面白い本でした。

続きを読む>>
| Books > Misc | - | - | top | admin
ホット・ファズ

★…サイモン・ペッグ、やっぱいいわー。2011年最初に観た映画がコレ。公開時に行きたかったけど行きそびれた映画、でした。

続きを読む>>
| Films & TV > Films | - | - | top | admin
Happy New Year

★…2011年も年明けから本読むかテレビ観るかしてゴロゴロ、ふつうに過ごしています。年賀状もやっと郵便受けに取りに行きました。お子さんが生まれた友人知人は、年配の方以外だいたい子供の写真で年賀状を作る、というのは巷でも良く言われていることだけど、昨年からもらい始めた会社の部長さん(50歳過ぎ)は、毎年どこかの土地の(へんてこりんな)彫像と一緒に撮った自分の写真で年賀状作っているらしいことが判明。自分の写真送ってくるのって、結婚したばかりの友人が夫婦で、てパターンはあったけど、これは新しいパターンだわ…。笑

住所チェックもしているけれど、ちゃんと「引っ越しました」と書いてくれているのといないのとでは雲泥の差。書いてくれていないと、アドレスブック修正しないで翌年も出してしまい、宛先不明に…なんてことになるもんね。

| Thinking Aloud | - | - | top | admin
もうすぐ絶滅するという紙の書物について
もうすぐ絶滅するという紙の書物について
もうすぐ絶滅するという紙の書物について
阪急コミュニケーションズ

★…2010年最後に読了した本。本屋で手に取って、タイトルからの影響もあったのか、紙の手触りと美しい装丁にまず一目惚れ。どうしても欲しい、読んでみたいという気持ちになり、購入しました。日本語の装丁も美しいけれど、表側のカバーを返すと原語のカバーになり、それもまた、時々「衣替え」してもいいんじゃないか、と思う出来。本の中でも、時々書棚の本の配置換えをしてやらなければ、という発言があり、納得でした。

続きを読む>>
| Books > Misc | - | - | top | admin

ENTRIES


WHAT'S HOT for me
Degrees
Degrees
Dewi Lewis Pub
X-ファイル 2016 ブルーレイBOX [Blu-ray]
X-ファイル 2016 ブルーレイBOX [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
テロ
テロ
東京創元社
OTHERS